男性

高血圧の改善に役立つ情報を知りましょう~ミラクル健康体GET~

生活習慣を改め、健康長寿

食事

よくないのはなぜ

自覚症状がない高血圧は、しらないうちに進行し、脳卒中や心筋梗塞などの発作を招く原因となります。高齢者にとっては、認知症や寝たきりという致命的な病気となってしまいます。キーポイントとなるのは、高血圧を知り、血圧を下げる食事療法を実践することです。上手に血圧を下げ、楽しい毎日を送るために、日々の食事に関心を持つことは非常に大切です。血圧を下げる作用のある食品を知り、積極的に取り入れていきましょう。血液をサラサラにすることは、血圧を下げコントロールする役目も果たします。血圧を下げる作用の強いイワシや、毎日の食事に取り入れたい海藻やキノコ、納豆などをバランスよく食事の中に取り入れていきましょう。まずは生活習慣を見直すこたからスタートです。

組み合わせで効果抜群

血圧を下げる代表は、何と言っても青魚でしょう。血圧降下力も高く、血液をサラサラにしてくれます。脂肪酸を多く含む青魚は、悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを増加させてくれます。血栓をできにくくし、血液をサラサラにしてくれます。イワシペプチドは天然の降圧薬と言われ、多く摂取したい食品のひとつとなっています。豆腐や納豆に含まれるレシチンやイソフラボンなどは、コレステロールや中性脂肪を低下させ、動脈硬化を防いでくれます。血圧降下作用のある食品には、胚芽米やゴマ、イカやタコなどもあげられ、気になる症状の改善に力を発揮しています。これらの食事療法と一緒に心がけたいのが、減塩生活です。長く続けなければ効果の期待できない減塩を、無理なく実践することが重要なカギとなります。